Kura_PageHeader
ホーム > ネット通販のかゆいところ

ネット通販のかゆいところ

 
イヤリング・ピアス
ペンダント
ネックレス
ブレスレット
リング
ノンジャンル
お問い合せ
 
ホームページへのアクセスありがとうございます。
もう商品は見て頂けたでしょうか?
Design & Craft Kura代表の倉本です。

このページは、インターネットで通信販売を利用したい‥しようかなと思っている人が、
不安に思うことの解決に少しでも役に立てればと思いつくりました。

と書いてもあまり説得力がないのでもどかしいのですが(^_^)
 


 
 
インターネット通信販売のトラブルの現状について

やっぱり気になるのはこれですよね。国民生活センターのサイトが詳しくニュースと事例を述べてあります。一読されることを是非おすすめします。
 


 
 
インターネットの通信販売で私の思うこと

インターネット利用者が、携帯電話利用が主とはいえ人口の半数を超えていて、通信販売店舗数はうなぎのぼりに増えています。

ところが店舗の中身はというと、実店舗そのままかそれの宣伝のみだったりお店で買った方がメリットがあったり、極めつけはよい商品がない。なおかつ商品選びに時間がかかりすぎる。だいいち店自体を探しにくい。
まーいいことないですねぇ(T_T)

言っている自分も暗くなってしまうのですが、でもいいこともあるんです。世の中、陰と陽 一長一短、うまくできてます。

私のような非常に特殊な工具や材料が、インターネットで買えるようになってますから探せばあるのです。

・体の不自由な方や乳幼児を抱えた方、外に出られない方も買い物ができる(こうゆう方のための商品を扱う店がもっとあるべきですね)
・時間と地理に関係なく買い物ができる
・店にならばない物が買える等です。

大事なのは、時間を使っていただいたら欲しい物があることですね。そんなお店もいっぱいありますし、上の国民生活センターでの事例ばかりでなくすごくまじめなお店もいっぱいあります。
どうかさわりのところで、「インターネットなんて何にもつかえないじゃない」と思わないで下さいね。
このサイトのように、他では手に入らない商品こそ実店舗よりインターネット向きではないかと思います。
大企業や百貨店のサイトでの買い物は確かに安心ですけど、ネット上では私も同じ土俵です。少しずつ信頼していただけるブランドになりたいと思っております。

手前味噌ですかね?
 


 
 
よいお店を知る方法は?

一番ポピュラーなのが、実績のあるお店ばかりを集めたモールや、出店するのに審査が必要なモールを巡る事でしょうか。ファッション雑貨の本でも、取り上げられたお店にURLが掲載されている事も多いものです。

あと、同じ趣味の人が集まってつくる「mixi」に代表されるSNSや、ブログがお勧めでしょうか。質問を書き込んで読んだ人が答えるようなサイトもあります。「こんな贈り物がしたい」って質問するだけで、けっこう生の評判が飛び交います。(ネチケットに厳しいので忘れずにネ)

次にメールマガジンの購読。これは自分の趣味にあった情報がメールしてもらえます。メールマガジンを選ぶだけでも楽しいですし、ほとんどが無料です。まぐまぐがものすごく有名です。

だめおしは、口コミ。これに勝る信頼性はないですね。がんばってネットワークを広げましょう。これに準じる形でネットショッピングの口コミ情報で作られたサイトもありますし、ブログという形式で口コミ情報も豊富になってきています。これはサイトの管理者本人の買い物記録だったり、一般消費者が会員のお薦めショップだったりで結構生の情報が載っています。
手前味噌なのでリンクはしません(^_^)

インターネットを使い倒す人はブログやメール等のコミュニケーションが主体になってきます。得た情報でホームページを巡っていくのもいいんじゃないでしょうか?


このページの
トップへ戻る
 
このコーナーも、役立つ情報がはいりしだい更新していきますね。 おたのしみに。
 

back_arrow.jpg